2015年

5月

02日

一日のはじまりは深呼吸から

 

毎朝、気持ちよく目覚めていますか?

 

微睡の時間が気持ちよくて、

なかなかスタートできないという方。

ベットの中で、グッと伸びをしたら

深呼吸をするのがおススメです。

 

東洋医学の経路時間では、午前3時~5時に

息を吐き出すところから始まるのだそう。

朝一番の深呼吸は、身体にとても良いのです。

 

普段、呼吸は無意識にしていますから
呼吸が深いか浅いか、あまり意識していませんが
ダイエットアカデミーで生徒さんと一緒に深呼吸をしてみると
浅い呼吸の方が多いのです。

呼吸が浅いということは、細胞に酸素が充分にいきわたっていない。
酸素がいきわたらずに細胞がきちんと働かなければ
栄養素でしっかり燃やせていない。
これでは、余分な脂肪となって、太りやすくなります。

 

深呼吸は、まず吐くことから。

ふーっと息を吐いたら、最後にフッフッっと絞り出すように!

すると、自然と吸い込むことができます。

 

目を閉じ、ゆっくり深呼吸して、心を落ち着かせる。
息を吸うときは、宇宙のすべてのプラスエネルギーが自分の体内に入り、

血液中をぐるぐる巡るようなイメージをする。

 

息を吐くときは、体の中から、すべてのマイナスなもの

ネガティブなものが外に出ていくようにイメージをする。

 

心も体も軽くなりそうですね!

気持ち良く1日をスタートしましょう!